トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004/09/30

GPBヘアコンディショナー

おすすめのヘアコンディショナーのご紹介。

・GPBヘアコンディショナー/オーブリーオーガニクス化粧品
 石けんシャンプーの後、クエン酸リンスをするだけでは髪のまとまりが良くないので、口コミサイト等で評判の良いコンディショナーを購入してみました。これも自然派な成分のものです。
 これがまた結構くさいんだ…強く甘い匂い。だけど使っているうちになれてしまったので今じゃいい匂いだと思ってる。オーブリーの化粧品は独特の匂いのするものが多いので、人によっては嫌がるかもしれない。
 いつもの手順:MASACOソープで洗髪→クエン酸リンス→GPBを髪に馴染ませて数分放置→しつこいくらい洗い流す。クエン酸リンスだけの時より手触りがずっといい。自分で頭をなでなでしたくなります。たまにクエン酸リンスしないでGPBだけ使うこともあるけど、それは劇的に良いということはなかった。やはり石けんでアルカリになった髪はきちんと中和したほうがいいようだ。
 髪がさらさらだと気分がいい。でも脂性なので夕方になると大変なことになる…。カラスの濡れ羽…。物心ついたときからの体質だから仕方ないのかなぁ。

GPB ヘアコンディショナー(WAYS SHOP)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/29

アロマで真剣に虫除け

 昔、精神的にグッバイな頃に柑橘系の精油を買って部屋で香りを楽しんでいました。不眠に良いとされるラベンダーも買いましたが、どうも私にはラベンダーの香りは合わないようで、頭が痛くなりました。(学名など書いてなかったやつだったんで、真正ラベンダーじゃないんだろうな)
 あまり真面目にアロマテラピーの勉強をしようと思ったことはないが、精油の本を買って読んでみたら面白かった。
 一時期、精油を使った手作り化粧品にもハマりました。石けんシャンプーにしてから自然派に目覚めてしまい、化粧水やクリームも無添加で手作りしたくなった。ところが、防腐剤などを入れないので衛生管理が大変だったし、飽きっぽいのでやめてしまった。今でもごくたまには作ってみたりする。使うことよりも、作るのが楽しいみたいです。
 さて、最近ではアロマで癒すということから、癒してやるかコノヤロー!とういう方向になりまして、主に作るものは「殺虫剤」「虫除け」。殊に殺虫剤には殺意を込めて作っている。
  エッセンシャルオイルには虫が嫌がる成分が入っているのが多い。レモンの皮に含まれる成分でダニ退治なんて聞いたことありませんか?うちもやったことあります。(詳しくは「レモンアルコール」でYahoo!検索してみて下さい)
 近頃は小さい動くものを見たら何でも虫に見えて気分が悪いです。
 サックスのリードを長らく吹かずに放置しておくと、虫がわくんですよ。(多分私だけだと思うんだが…)
 小さくて白い虫。ダニなのかダニに似たやつなのか。たまに大きいのがいて、そいつはよく古い本の間をちょろちょろ走り回るやつで、チャタテムシの仲間と思う。おそらく、リードを湿ったまま湿気の多い場所に放置しているとカビが生えて、そのカビを食べに虫が来るのだと思われる(推測)。リードについてるのははごく小さいやつがほとんどなので、気にしなければ見えないのだが…いや、気になるよさすがに。一時期、この虫どものおかげでサックス吹くのが嫌になったこともあったくらいだ。誰か同じ悩み持ってる人いないかね…。
 今、楽器ケースを空けるともれなくヒノキ臭いです。ヒノキも虫除けにいいそうなので。また自宅でチャタテムシ(大きめ)の大群を発見してしまったので、ズマ特製ブレンドの殺虫剤を作り噴射してみたら死んだ。無水エタノールにゼラニウム等の精油を入れ精製水で薄めたものなので、悪い臭いではない。一般的に虫が嫌がる精油と言えばレモングラス、シトロネラがよく知られています。
 虫と言えば自分の寝室に黒っぽい茶で丸っこいゴマみたいな虫が大量発生したことがある。発生源はアイピロー。ラベンダーのドライハーブが入っている布袋に群がる黒いツブツブ…白い幼虫。キモっ!即刻処分。実はアイピローは2つあって…その後また発生してしまった。どうやら奴らは「シバンムシ」と言うやつのようです。穀類などに付く虫だそうだ。こいつはシナモン、タイム、ペパーミント、リツェアクベバの精油を嫌うらしいので、ペパーミントを部屋中に匂わせてみたところ、生き残りの奴らを見かけなくなった。
 ちなみに、ゴキブリにはスパイスのクローブを置いておくとゴキブリ除けになるそうだ。ゴキブリに悩んでいる人、試してみて下さい…。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/09/28

石けんシャンプー

 2003年の夏ごろ、たまたまスーパーの一角にある健康コーナーで見かけた「アレッポの石鹸 エキストラ40」。

アレッポの石鹸 エキストラ40

頭も洗える、さっぱりする、とリーフレットに書いてあったのを読んで、脂性でいつも頭痒いのが悩みだった私は、つい石けんを購入して帰ってしまった。
 ところが、石けんシャンプーは思った以上に難しかった!
濡れた頭に石けんをつけて、泡立てる。シャワーで流す。リンスは不要。ところがなんだかいつまでたっても髪の毛が乾かない。重くべたつく。いつもより脂っぽい…。
ブラシで髪をすくと、ブラシに白いゴミが溜まる。いわゆる「石けんカス」。
こんなはずでは…と思い、それでも毎日石けんシャンプーにトライした。だけど毎日べたべた頭。頭洗ってない人みたいになってしまう。
悔しいのでそれでもやっぱりしつこく毎日、諦めずにやり続けた。
ある日、いつもと同じように石けんシャンプーをしてみたら、すごく髪の毛がつるつるのさらさらになったことがあった。
何が良かったのか不明だったが、「やりつづけてよかった…」と感動した。
ネットで調べたところ、合成シャンプーから石けんシャンプーに切り替えると、しばらくは髪がきしんだりべたついたりするのはよくあることらしい。
 だが、それ以降も毎回上手く石けんシャンプーができるわけではなく、やっぱりべたべたの汚らしい頭になってしまうことも多かった。
やっぱりリンスは必要と思い、クエン酸リンス(洗面器にお湯入れてクエン酸を混ぜる)や、リン酢(リンゴ酢に髪にいいと言われているローズマリーのハーブを漬け込んだものを作りました)を使うようにしたところ、石けんシャンプーを失敗することもなくなりました。
 今はアレッポの石けんは使ってないが、髪の毛つるつる度はMASACO石けんよりアレッポのほうが上だったような気がします。MASACO石けんはさらさらな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りせっけん

 今回は私の愛用中の石けんをご紹介します。
 ・MASACO石けん
バリ島で作られたココナッツオイルベースの石けん。
合成香料、着色料、保存料など無添加の純石けんです。(詳しくは公式ページを見てください)
泡立ちがよく、洗いごこちがきもちいい。
無香料のものだけでなく、エッセンシャルオイル、ハーブの入った石けん、蜂蜜やカカオバター配合石けんなど種類も豊富です。
手作りの石けんは、いい匂いがして、自然な色をして、まるで食べ物のようにおいしそうです。
飽きっぽい私は片っ端から試してみているが、今のところ一番の気に入りはオレンジ&ライスブラン(米ぬか)。
今はコレを洗顔に使ってます。毎日オレンジの香りに癒されてます。
洗髪もMASACO石けんで。今はパチュリーの入った石けん。微妙に墨汁っぽい匂いがします。
体用にはカカオバター入り石けん、これはあまり匂いはしないが、泡を立てているところをクンクンすると微妙にホワイトチョコのような香りがしてきます。
以前、グリーンティの石けんとオレンジ&ライスブランを同じソープディッシュに置いてたら、グリーンティの石けんがオレンジの匂いになってしまった。
しかし、石けん置く皿をこれ以上増やすと、洗面台に置けないのでしかたがない。
ちなみに、こういう石けんって風呂場に置いておくと溶けてなくなります…。
ちょっと値段の高めな石けんだけに、溶けた時のショックはでかいです。
(高いと言っても国内有名化粧品メーカーで出してるような石けんと比べたらかなり安いけどね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/27

茶碗が割れたよママン!

大事にしていた茶碗が割れた。
かあちゃんがおれの飯を用意しようとした時。
…かあちゃん、茶碗落とした。
割れた。
いつから使ってたのか覚えがない。
気付いたときからずっとこの茶碗だった。
さらば茶碗よ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日本番だったですよ

 また自分のダメさ加減にうんざりした昨日でした。
反省点はいろいろあったが、昨日のことは忘れることにした。
次に同じ失敗をしないように気をつけよう。
…少しは前向きになったかなー。

 ズマという人物は激しく後ろ向きな性格ゆえ、何をやっても落ち込みが激しく、時々ヒキコモリ状態になる困った奴である。
 そんな私だが、6月の定期演奏会が終わってからパキシルという抗うつ剤をのみはじめて、現在はなんとなく気軽になったような気がする。朝、全く起きられなかったのも改善された。遅刻の時間も縮まった。
 しかし、薬のせいなのかはわからないが、投薬以来1ヶ月に1キロずつ体重が増えている。食べる量は増えてないはずだが…。
 今日はクリニックで血液検査と心電図をやった。心電図の吸盤の跡がおなかにくっきりついてしまった。もともと内出血しやすい体質。楽器を背負っても肩から脇にかけて内出血の帯が出てしまうくらい。いつもアザだらけです。たまに「虐待?」と言われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/25

よくわからないけど

 ウェブログ、最近よく聞くようになったけど、実際どういうものなのかを知りたかったのでやってみた。
そういえば以前は簡単にHPなんて作ったりしてたのだが、更新が面倒になってきてしまい、機能停止状態になってしまっている。
そろそろ復活させなくては…。
 そんな今日は、私の楽器のリガチャーを写真に撮りました。
 わかりますかね、リガチャーの「H」の真ん中に亀裂が入ってるいるのが。リガチャーとは、サックスのマウスピースとリードを固定する金具のことです。ネジで締めて使います。ということは、ネジを締めれば金属が引っ張られる。
 これ以上使うと壊れることは間違いない…。

20040925_1600_0001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年10月 »