« 歩き煙草 | トップページ | 減らない…ははぎく水おしろい »

2004/10/26

女の子との会話

 今までこの部署には女は私1人だった。美しくもなく可愛くもなく、気も利かず、社交的でもない私は誰からもちやほやされることなくこの会社で3年の月日を過ごしてきた。最近女性の派遣さんとかが増えて全部で4人になった。部署の雰囲気がとても明るくなった。だけどとても過ごしにくくなった。女の子は群れたがるし会話したがる。それがとても鬱陶しいからだ。会社ではほとんど口をきかない。女性が増えてすぐは話し掛けられて答えるのが面倒だったが、最近では「あの子はおとなしい」と思われるようになったため、あまり話し掛けられることはなくなった。
 しかし、席が密集しているので、他の女性の話が自動的に耳に入ってくる。
 女同士の会話って、昨日のドラマがどうの、あのブランドの服がこうだとか、どこそこのスイーツがおいしい、あの男の人がかっこいいだの、彼氏がどうした、あの人むかつくとかが多い…。
 正直、私にはついていけない話題ばかりなのだ。みんながみているドラマはみてない。ブランド物は知らないし区別つかない。私の基本ファッションはよく電車で見かける「オタク少女」みたいな感じなので、センスもない。スイーツと呼べるようなステキなものを取り扱う店なんてこんな見るからにオタクな私が入れるはずもない。スターバックスとかのカフェの注文の仕方が複雑すぎてわからないくらいですから。そして、世の中の女性がカッコイイと思う男性には興味がない。「あの人いいよね~」と言われても理解できず。そんな女に彼氏がいるわけもなく。
 人の悪口は良くないとは思いつつ、私も時には言っている。そう言う時は大抵その人のことが好きだったりする。他の人の前では好きな人のことを悪く言ってしまう天邪鬼なのですよ。

|

« 歩き煙草 | トップページ | 減らない…ははぎく水おしろい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/1778062

この記事へのトラックバック一覧です: 女の子との会話:

« 歩き煙草 | トップページ | 減らない…ははぎく水おしろい »