« 何か足りない! | トップページ | 時間がない、お金がない! »

2004/11/24

教える事、教わる事

 最近ある中学校の吹奏楽部のサックスパートを教えている。教えているというより、一緒に練習している。まだその中学校には2回しか行っていないが、とても楽しい。目の前で「わかんない、吹けない」が「わかった!吹けた!」に変わるのだ。こんな嬉しいことはない。私は教えるプロではないから(もちろん吹くプロでもない)、言う事に何の説得力もないはずなのだが、持てる知識フル回転で一生懸命にやる。そして言いたいことが伝わるととても嬉しい。
 それから、教えることが自分にとってもプラスになることが多いということも嬉しい。こういう感じで学校の吹奏楽指導のアシスタントみたいのを過去2回経験しているが、その度に自分自身の勉強になっていた。指導するなら自分もきちんとできてないとならない。近頃あまり熱心に練習してない私にとってはいいきっかけだ。目標ができるとやっぱり違う。
 私はフラジオ(ハーモニクス、本来の運指にはない高音域)ができない。どうすれば出る、という知識はあっても、音が鳴らない。前に教えた中学生にフラジオの吹き方を言葉で説明し、運指表を見せたところ、一週間後練習を見たときには普通にできるようになってた。私はサックス(というか楽器)に向いてないんだなぁ、とつくづく思った。
 そして、先日も楽譜にフラジオの音域が出ていて(譜面間違ってない?とか思ったよ…)、私もそれを吹いてみせたわけだが…たまたまフラジオが出た。自分でもびっくりした。人間、追い込まれれば何でもできるんじゃね? といい意味で開き直れた瞬間だった。もちろん今までの積み重ねがあっての上で、ということだけど。

 しかし、本当に私なんかが中学生に楽器を教えていていいんだろうか…。他の楽器の講師の方はきちんとした音大を出てプロとしてやってる人ばっかり。素人は私1人だけ! 保護者の人から苦情が来ないかビクビクしてしまう今日この頃。

|

« 何か足りない! | トップページ | 時間がない、お金がない! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/2051815

この記事へのトラックバック一覧です: 教える事、教わる事:

« 何か足りない! | トップページ | 時間がない、お金がない! »