« ホメオパシー日記 その6 | トップページ | 今日は前夜祭 »

2004/12/20

ハッピー・サックス・コンサート2004

 先週金曜日、私の師である小串俊寿氏の演奏会がありました。今はレッスンには通っていないので、この日くらいしか先生に会う機会がないのでとても楽しみにしていました。ここ3年は毎年聴きに行っています。今回が4回目かな? カッチリクラシック!という感じの演奏会ではありません。身近な曲のアレンジ物など、一般のお客さまでも楽しめるプログラムです。それから、ラテンパーカッションの横サマがとても愉快な方で、出てきただけで笑いが起こります。毎年聴きに来ていると、「パーカッションのセッティングをしますので…」とアナウンスがあるだけで笑えます。
 CDにも入っている「サンバ・フィエスタ」が演奏されましたが、今回はマツケン・サンバと暴れん坊将軍のテーマが曲中に登場しました。私はちょっとマツケン・サンバが好きなので嬉しかったです。
 演奏会終了後、小串先生にご挨拶をしました。今年も握手をしていただきました。「オヤジも頑張ってるだろ!?」とニッコリ笑ってました。私も、「来年も頑張ろう」という気になりました。「ハッピー・サックス・コンサート」という名のとおり、私を前向きにさせてくれる演奏会でした。

|

« ホメオパシー日記 その6 | トップページ | 今日は前夜祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/2324607

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピー・サックス・コンサート2004:

« ホメオパシー日記 その6 | トップページ | 今日は前夜祭 »