« おかえり、iBook | トップページ | また児童虐待ですか »

2004/12/10

ホメオパシー日記 その5

 ここ2ヶ月くらい前の話だが、座っていると脚がだんだん痛くなって座っていられない状態が1週間くらい続いていた。その時、ちょうど会社の椅子がフローリングで滑りやすいから足をふんばってないといけないとか、5階まで階段を1段抜かししながら昇ったりしてたからとかで、脚が疲れているだけだと思っていた。1段抜かしをやめたら脚の痛みはなくなってしまってすっかり忘れていた。
 ところがここ数週間、今度は椅子に座ると尾骨が痛い。しばらく座っていると慣れるのか痛みはなくなるのだが…。立ち上がってしばらくも痛む。これは数週間前に行った日帰り温泉(まいたけ取りに行った)で足漕ぎボートをひたすら漕いだせいなのだと思っていた。私は脚が短いから、ペダルに足が届かなかった為、無理な姿勢で30分も座っていたからだ。
 この症状を人に話したら「それは椎間板ヘルニアかもしれない」と言われてしまった。心配になってネットで調べてみたところ、椎間板ヘルニア・坐骨神経痛というのと同じだということがわかった。ますます心配になったので今度病院に行ってみようかと思った。
 私の推測…最近急激に体重増加→骨に負担→ヘルニアになる→脚の痛みや痺れ→足漕ぎボートを必死に漕ぐ→悪化…
 そんなわけで、病院に行く前にせっかくだからホメオパシーを試してみようと思う。というわけで昨日より以下のレメディを使ってみる。これらはエインズワースの42キットに含まれている。

・ルス・トックス
・カリ・ビク
・マグ・フォス
・ハイペリカム

 まず一昨日からルス・トックスを試している。これは「動き始めが痛く、動き回ると好転」の場合にいいようなので。効くといいなぁ。

|

« おかえり、iBook | トップページ | また児童虐待ですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/2221498

この記事へのトラックバック一覧です: ホメオパシー日記 その5:

« おかえり、iBook | トップページ | また児童虐待ですか »