« 遅刻克服プロジェクト#2 | トップページ | 簡単に落ち込み、簡単に癒された。 »

2005/02/07

生まれないはずの命

 出産予定日を10日過ぎても何の前兆もなかった母。流産続きで今度こそ元気な赤ちゃんを産みたいと思ったんだろうね。でも、病院だっていつまでもベッドを使わせていたくなかったんだろう。年度末の真昼間に、薬で陣痛起こさせて、それでも出てこない私を無理矢理吸引してこの世に産ませた。…死産になるかもしれなかったらしい。
 子供の頃から、なんで私が生まれて、どうしてここにいるのかわからなかった。周りの子達と同じように行動できなかった。早生まれだから、小さい頃は「他の子より生まれたのが遅いのだから仕方ない」って言われてきた。でも、1年の差なんて大きくなれば関係ない。…当たり前のことが出来ない落ちこぼれは、年を重ねるごとに自分の存在価値がないことに気付いていった。それだけでなく、私が存在するだけで、不幸になる人がいる。傷つく人がいる。死ぬ人がいる。大人になって気が付いた。私は生まれながらの犯罪者だった。
 母よ、何故私を産んだ? 私は、自分がこれから起こす恐ろしい未来を見たくなくて、この世に生まれないことを望んでいたのに…。

|

« 遅刻克服プロジェクト#2 | トップページ | 簡単に落ち込み、簡単に癒された。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/2841078

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれないはずの命:

« 遅刻克服プロジェクト#2 | トップページ | 簡単に落ち込み、簡単に癒された。 »