« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/30

親知らず抜糸!3日目

親知らず抜歯後1週間と3日目、糸を取って3日目。もう血も出てない。夜中、歯軋りで傷口が開くこともないようだ。
糸を取ってからはドブ臭い息はなくなった。
まだ傷口周辺の違和感が取れない。傷口が盛り上がってるような…。米粒とか詰まってるんじゃないだろうな…と心配になる。

2週間ぶりに楽器を吹いた。音は出るけど、吹いていると傷口に圧力がかかるので気になる。音程を変えたりするのにちょっと傷が引き攣れる感じがして気持ちが悪かった。
これも時間が経てば治るんだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/28

親知らず抜糸!2日目

やはり糸を取っても、夜中の歯軋りでまた傷口が痛む。
昨晩からは家族と同じ夕食を食べることができた。
微妙に傷口周辺に違和感があって口を動かしにくい。
それにしても、1週間、ほとんど食べることができずにいたのに太るとは…
ジーパンがきつくて…。おなかも太もももブヨンブヨンに太ってしまった。
運動不足なんだろうけど…
確かに歯を抜いて3日目にはダウンしていたが…
そのほかの日はちゃんと会社にも行ったし、普通の生活をしていたはずなのですが。
いったいどんな代謝の低さなんだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/27

親知らず抜糸!そう、抜糸だ!

親知らず抜いて、1週間経った。
今日は縫った所の抜糸をしてもらった。
予約時間に遅刻してしまい、後回しにされてしまった…。
抜糸自体は5分くらいで終わってしまった。
そんなに痛くなくてよかった。
糸を取ったらちょっとツバを飲み込むのが楽になった。
でもやっぱちょっとまだ違和感が…。

傷はいつふさがるのか、心配だ。
やっぱり歯軋りしたらまた切れてしまうのだろうか…。
相談してくればよかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/06/26

親知らず抜歯!7日目

やっぱり朝、傷口から血が出ていた。
昨日の晩から少しは普通っぽいものも食べられるようになった。
もちろん固いものはまだ食べられないが…。
相変わらず息が臭くて落ち込む。
抜いてもう1週間。明日は抜糸だ。ちゃんとできるんだろうか?
すごく心配だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らず抜歯!6日目

5日目までは傷口はもうそれほど痛くない、というか口を大きく開けようとしたり、触ったりしなければ痛くなかった。傷自体の治りは悪くないんだろうと思っていた。でも2日目に頬の内側を噛んでしまったせいで、ちゃんと食事がとれていない。未だに食べ物を噛むと同時に頬の内側を噛んでしまうからだ…。
実は、5日目の朝、また傷口から出血していた。そして、口の中が変なニオイになっていた。傷口が膿んでしまったのかもしれない!歯医者の処方した薬も飲んだし、2日目以降、ちゃんと処方された口の中を消毒する薬で口をゆすいだのに。
6日目の朝もやはりまた出血していた。朝起きた時だけで、あとはもう平気なのに何故?
就寝中のことだ。真夜中、突然傷口に激痛が走り、目が覚めた。
…私は歯ぎしりをしているんだ!!
顎を大きく動かして、傷口を開かせてしまったんだ!
その時、びっくりして目が覚めたのだった…。
歯ぎしりの原因は?ストレスか?食生活か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

親知らず抜歯!5日目

唾を飲み込むのにちょっとひきつったような痛みがあるのは相変わらず。
でも傷口自体はそんなに痛くはない。
ところが、昨日あたりから親知らずじゃないところの歯茎が痛痒い感じになった。
親知らずより前にある歯2~3本がグラグラする感じ。
なんだかそれらの歯が「パチパチ」と軋むような小さい音を立てながら移動しているように感じるのだ。
…まさか、親知らずがいなくなったので、今まで移動を余儀なくされていた奥歯たちが元の場所に戻ろうとしているとか…?
確かに、今まで右の奥歯がちょっと互い違いっぽくなってたんだ。
さすが、諸悪の根源、水平埋伏智歯!

楽器吹きたいが、まだ傷口あるし、口開かないので吹けない。
根性で吹こうと思えばできるかもしれないけど、私の楽器の衛生状態は極悪なので、これ吹いたら、多分、傷口腐る…。
そんなのはイヤだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/23

親知らず抜歯!4日目

oyashirazu1

図は私の親知らずの状態。生える気もないのに、前の奥歯をグイグイ押していじめていた。その為、前の奥歯の元あった位置にぽっかり穴ができてしまい、そこに食べ物が詰まったり疲れると炎症を起こして腫れたりしていたわけだ。
抜いた歯ももらって帰ってきたが、大きな親知らずだった。
リアル親知らずの写真をupしたい所ですが、私の歯肉とか血が付着していて生々しいのでここでは載せられない…。

朝はまだ腫れていた頬が、夕方には目立たないくらいに戻った。
でもまだ痛みはある。
親知らずを抜いてから普通の食事がとれないので、今日も朝からジュース生活。
でも、飲むのも痛いので食事の時間がとてもつらい。
実は歯を抜いてからずっと「食事としてのジュース」以外水分を口にしていない。
飲むのも痛いから、飲まずにいた。
そのせいか、今日は肌が乾燥して、ブツブツが発生。
だ、大丈夫なのか、私は…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らず抜歯!3日目

頬の腫れがピークに達する。
やばいくらい顔がでかくなった。
歯を抜いた痕以外にも、頬の内側も腫れているので自分で噛んでしまった所も痛かった。
まだジュースを飲むにも傷口が引きつれて痛む。
歩くと振動が傷口に来るので痛い。
一日家で引きこもり。
ホメオパシーもいろいろ本を読みながら使ってみる。
今つらいのは仕方ないので、治りが早くなるように、と思っている。

のだめカンタービレ読んで笑っても痛かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らず抜歯!2日目

最後の鎮痛剤を飲んでしまった為、昼からまた痛み出した。
ミキサーで野菜や果物をジュースにして飲む日々。
夕方、また歯医者に行って消毒をしてもらう。
よせばいいのに、そのままジャズのライブにこっそり行く。
その前にご飯を食べる。
豆腐と白菜のやわらかい部分しか食べられなかった。
米と固い野菜は食べられなかった。
夜、だんだん腫れが目立ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/20

親知らず抜歯!3時間半後

麻酔が切れてきた!
舌先以外はもう感覚が戻っている。
痛い! 痛い!
そんな私は今仕事中。もうだめだ…帰りたい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親知らず抜歯!

とうとう抜いてきた!右下親知らずを!
麻酔かけて15分待ち、手術は20分かかった。計35分程。
麻酔のおかげで痛みもなく終わった。今はまだ効いている。痛くなるのはこれからだ!
痛み止めや化膿止めももらった。
ホメオパシーでなんとかできればいいけど、私は素人ですから、素直に医者の言うことに従って薬を飲みます。
補助的にホメオパシーを使えればいいかな?
一応歯医者行く前にホメオパシーのレメディのアルニカを摂ってきました。
ああ、これから麻酔が切れてくるんだろうな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

子供達を責めないで

こないだ「たまたま調べごとしていて」スネークマンショーに行き着いたと言う話を書きました。私が調べていたのは伊武雅刀の「私は子供が嫌いだ」とその理由を延々と語っている曲(?)のタイトル。

私も子供が嫌いだ。
そう言うと「女として最低」とか言われてしまうことは間違いない。でも私は子供が嫌いです。
しょうがないじゃないか、苦手なものは誰にだってある。
私自身が子供の頃から子供が嫌いなんだ。基本的に相手にナメられてしまう容姿のせいなのだとは自覚している。その為子供から「格下扱い」を受けてしまうのだ。
最近では道行く知らない小学生にいきなり「おいババァ、なんかお菓子くれよ!」と絡まれた。
数年前には親戚の子供(幼稚園児)に、私がやっていたテレビゲームを取り上げらたから取りかえしたのに、他の大人に「大人げない」と怒られた。皆なんで子供にあんなに甘いんだ。
またある時はその幼稚園児に「なんとか戦隊ごっこ」に誘われたので一緒に遊んでいたんだが、子供は容赦なく飛び蹴りかましてくるので、こちらもやりかえしたら泣かれてしまった。親が飛んで来たところで、その幼稚園児と「あいつが悪い」「違う、あいつが先に!」って言い合ってた。
(一応、この時すでに私は24歳)
それから、19歳で中学校の教育実習に行ったんだが、そこでも他の教育実習生と私の扱いはかなり違った。他の教育実習生には「お姉さん先生」扱いで、私は「クラスの目立たない子」扱い。同じ校内の高校の授業にも顔を出したが「先生に見えない〜ちっちゃーい」とかからかわれていた…。
高校の時だって、後輩からバカにされていたし…。
そもそも幼稚園の時にすでに周りの子から浮いてたし…。
だから子供は嫌いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/18

手作りファンデーション

手作り化粧品シリーズ/プレストファンデーションセット(ナチュラル&オークル)を買ってみた。

手作り化粧品シリーズ/プレストファンデーションセット(ナチュラル&オークル)

手作り化粧品に興味があって買ってみたわけです。
そして、早速今日作ってみようと思いまして、お昼頃から頑張ってみた。
持っている乳鉢は9cm程度のやつだったのでちょっと小さくて混ぜにくかったが、なんとかパウダーを混ぜ合わせた。うん、いい感触だ。
次に、色を入れる。ベンガラ黄色い酸化鉄を入れてよくすりつぶす。
なんかピンクっぽすぎるな、黄色入れすぎたな、とやってるうちに…
とんでもない色になってしまった!!
そもそも、色は「耳かき」何杯分というレベルでよかったのに、適当にぱらぱら投入してしまった。
今日ほど自分の愚かさを呪ったことはなかった。

そういうわけで、濃い色を薄めるために原料を追加購入することになった。
せっかく安くなってたのに…(;_;)

手作りコスメ素材の店「ぴのあ」

とりあえず、色濃すぎて失敗した粉をシルクパウダー 100%(10g入り)に少量混ぜてお粉を作りました。これはいい感じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/17

結婚しない世代

クビ間近で忙しくなってきたのでまとまった文章を書く時間がなかったので更新さぼってしまいました。

前に書いた少子化の話題ですがなんで屋さんのほうで私のコメントを取り上げて下さいました。なんで屋さんでは大変興味深い展開になっています。

さて、少子化のお話の続きをしましょうか…。
これは私の推測憶測偏見その他に基づいているので、事実と違うこともあるかもしれませんがご了承ください。

少子化の原因は結婚してる人達にはない。どこで見たか忘れたけど、既婚の女性の出生率は昔とそんなに変わってない。今騒がれている1.29というのは、未婚の女性も含めての数値。ということはやっぱり少子化は晩婚、非婚化のせいということになる。
じゃぁ、どうして皆結婚しなくなっちゃったのか?お金がない、自由がなくなるというのが原因かと思われる。しかし、おそらくそれだけではなさそうだ、というのがなんで屋さんででコメントしていて思ったこと。

(以下、恐ろしく長い文章が続く。読みたくない人は引き返しましょう。)

続きを読む "結婚しない世代"

| | コメント (13) | トラックバック (3)

2005/06/15

ソロをやりたくない理由

吹奏楽でサックスを吹いているとよくあるのが1stとかソロの奪い合い。多分サックスだけじゃないとは思うけど、ソロの多い楽器だしやっぱりソロは美味しいから人気が集まるのも仕方ないことだと思う。しかもサックスの人って目立ちたがり屋多いでしょう(偏見)。
ちょっと前まで私がいた楽団では不思議なことに「2nd奪い合い」というか、「1st譲り合い」という現象が起きていた。
別にソロがイヤなのではない。練習では吹ける。ただ、本番になるとボロボロになってしまうのがわかっているからやりたくないのだ。
極度の緊張で本番3日前から体調(主に腸に来る)を崩し、頭がいっぱいで仕事も手付かずになってしまう。本番当日はトイレとお友達で、本番直前までトイレにいることが多い。舞台に上がれば頭が真っ白。何を吹いたかわからないまま終わるか、途中で正気に戻ってしまって「うわっ、カボチャが見てる!ナスが見てる!」とかパニくってどこを吹いているのか見失ったり間違ったり。
案外頭真っ白のまま正気に戻らないほうがうまくいったりするのかも。

物心ついた時から、人前で何かやるのが苦手な子だった。ピアノの発表会も「具合悪いから休む」とか言ってダダこねたりしてたなぁ。私の中では「失敗する」のが前提になっているので、「恥をかきたくない」という感じになってしまっている。失敗しないように練習をしても本番では失敗してしまうので、頑張る→緊張→失敗→やっぱりダメだった→今度も頑張る→前ダメだった→緊張→やっぱり失敗→もうだめ…のループが発生してしまっているのだ。

そんなネガティブなループを断ち切る為に、フラワーエッセンスなどに手を出しているわけです。最初に買ったのはラーチのエッセンスで、これは自信がない人に自信を取り戻すと言われています。もしかしたら私はビーチのタイプっぽいような気がします。「ズマさんは他人にも自分にも常に批判的である」といつも行ってるカウンセラーがそう言ってました。自分で自分を批判し、傷ついている状態らしい。
自分の失敗にもう少し寛容になれたらいいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/13

決戦は月曜日です。

今日は歯医者(大学病院)に行って、診察と抜歯の日取りを決めてきました。
早く抜いて早く治して早く復帰したいので、予約を取れる中で一番早い日にしました。
というわけで、抜歯は来週の月曜日に決まりました。
医師から、抜歯して唇の神経に麻痺が残ることもないとは言えないので…と言われてしまってビビっています。
コワイヨ…。

とりあえず、歯を抜いてしばらくご飯を食べられないということを想定して、こんな本を買ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/06/10

スネークマンショー

たまたま調べごとしていて「スネークマンショー」がひっかかった。
リアルタイムには聞いたことがないが、数年前に楽団の仲間たちと車で出かける時にBGMとして持ってきた人がいまして…。かなり面白かったのでその後何回も聞いて、楽団ではスネークマンショーの真似が流行しました。
「ホテルニュー越谷」と声を揃えて言うのは楽しかった。
おかげさまで私はみんなから「変態」と言われるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうぶつえん

旭山動物園:レッサーパンダ風太「見せ物」批判に抗議メール…HPに謝罪文 /北海道

これとは意味は違うけど、動物を見せ物にしたり芸をさせるのは動物がかわいそうだと言う人がいる。動物が何を思って芸をしているのかはわかりませんが、かわいそうだと思えばかわいそうかもしれない。でもそのかわり彼らはエサをもらって、そこではとりあえず天敵に襲われることもなく平和に暮らせる。

では、お金の為に仕事してる人間はかわいそうじゃないのか?好きな仕事してる人ばかりではないし…。好きな仕事でもつらい時もあるだろうし…。人間だっていろいろあるさ。
それとも、人間は自分の意思で仕事してるから檻の中の動物とは違う?
会社…というか社会の枠組みだって檻みたいなもんだと思うけどね。

動物だって人間だって人前に出るのが好きな奴もいれば、なるべくひきこもっていたい奴もいるんじゃないのかなぁ。芸能人並に目立ちたがりのもいたりして。
なんて、ひきこもりタイプの私は思うのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

体調管理って

一社会人として、そして楽器を演奏する者として、体調管理というのはとても重要なことである。演奏会に風邪をひいたりしては演奏自体に差し障るし、無理をすれば症状を悪化させてしまうこともある。

…しかし体調管理にも限界ってある。前の会社では風邪を引いたり体調崩すと「気合いが足りないからだ」とか言う人がいた。
体調管理はいつから根性論になったんだ。
体調管理って、例えば暴飲暴食をしないとか服装で適切な体温調節をするとかの「予防法」を実施することじゃなかったのかな…。自分の身体は自分で守る、というのは正しいとは思うんだけど。
根性だけで体調管理ができるなら、今頃誰も風邪もひかなきゃガンにもならないんじゃないかなぁ。

あと、「ちょっと風邪ひいたくらい平気」って会社行くと何が起こるか…。
その部署のほとんどの人に感染してしまい、次々と欠席者が相次いだ。
…やっぱり早期発見、早期治療。無理はいけない。かえって皆に迷惑がかかるから。

子供の頃からずっと学校などを「休んではいけない」と思ってたから、だいぶ無理して来た。
最近はもう「意地でも行く」のをやめた。
そして周りからは「やる気のない人」と言われるようになってしまった…。

そんな私は今日も会社を休んでしまった。
理由は腹痛、下痢。トイレとお友達。
腹痛の原因は、昨日食べた「ハバネロ」のスナック…。
なんか無性に「ちょっと辛いもの」が食べたくなってしまって。
…こういうのを「体調管理ができてない」って言うんだ。
自業自得…。バカ…。もう食べない…。

この記事は『アスペルガー症候群と診断されました:牛後となれ2』へのトラックバックです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/07

早速予約を入れた。

親知らず抜歯の予約を入れた。大学病院に。日時は来週月曜日。でも「1回目は抜きません、診察のみです」って言われてしまった。次に予約を入れられるのはまた1週間後となるのだろうか?仮に20日に抜歯して、そこから1週間は絶対に楽器練習禁止となるわけだから…過去の経験によると、1週間じゃ治らなかった…あれから10年も経ってるんだから回復力も老化してるだろうし…

6月中に復帰するのは無理かもしれん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

父の日の思い出

5月は母の日。それに対抗して(?)6月には父の日がある。母の日にはカーネーションを贈る風習がある。弟は母にカーネーションをあげていた。私はあまり母の日も父の日も意識してない。たまには母にコサージュや天然石のアクセサリーを贈っていたこともあるが、今年は何もプレゼントしてない。ごめんよ、母。

父の日…私が中学生(多分2年生)の時、父にハンカチを贈った。お小遣いも限られていたから安物ではあったけど、なんとなく父の日だから何かをあげようと思い立ったのだ。駅ビルの雑貨屋さんで見つけたハンカチ…。
ところが、父はそれを受け取るなり急に怒り出した。「俺はこんなの使わない!」と。ダサいし、安っぽいし、薄っぺらい、と不満を言っていた。父はあの年頃の男性には珍しく(?)、妻が見立てて買ってきた服を着るのではなく、自分で選んで買う人なのだ。私の買ってきたハンカチは、父の趣味には合わなかったのだ。
しかし、せっかく父が喜んでくれるだろうと思って贈った物がここまで拒絶されてしまうとかなりショックだ。もう2度とお父さんにプレゼントなんかしない!と思った。
何年か後、その時のハンカチを父が使っていることがわかった。でもまだ「吸水性が悪い」と愚痴をこぼしていた。嬉しくなくても黙って受け取ってくれたらそれでよかったのに。

最近わかったこと:うちの父には、身につけるものではなく食べるものをあげたほうがいい

セコムの食
母の日・父の日特集  120×40

オーガニックサイバーストア

楽天市場

父の日特集って、お酒が多いなぁ…うちの父ちゃん、お酒あまり好きじゃないんだよな…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/06/05

巻舌…

まだまだ続きます、巻舌練習。
昨日は巻舌のできる人にやり方のコツを教わってきました。
…ところが…
「それは舌じゃなくてノドが鳴ってるだけ…」
「ヨダレがブチブチ言ってる…」
全然できなくて散々でした。
巻舌が普通にできる人から見ると「なんでできないの?」なんだろうな〜。

この前、電車の中でおじさんとお兄さんがけんかしてるのを見ました。
威勢良く巻舌で「コノヤロォ〜」と言ってました。
羨ましかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新着メールがあります…

Webメールを開いてみると「新着3件」表示
開けてみると全部迷惑メール
非常にがっかりです。

日付: 4 Jun 2005 10:19:52 +0900
差出人: "info@****.net" <info@****.net>
件名: Re:社長から・・・
宛先:

続きを読む "新着メールがあります…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/04

アホメール

無断転載禁止だって。頼んでないのに勝手に寄越す「メールマガジン」が何を言っているんだか。
突っ込みどころ満載。
ちょっと熱く語らせてもらいますよ。

Date: Thu, 02 Jun 2005 14:25:15 +0900
From: ****@ybb.ne.jp
Subject: 続っ!全国妹募集キャンペーン

続きを読む "アホメール"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

親知らずを抜くかもしれない

今日も歯医者行って来た。まだ親知らず周辺の歯茎の炎症が治まってないっぽい。普通にしてればなんともないんだけど…。今日も歯茎を消毒してもらって、その周辺の歯石も取ってもらった。それで、大学病院の口腔外科への紹介状を書いてもらった。
やっぱり抜かなきゃだめなのかもしれない…。
この前撮ったレントゲンと紹介状を受け取って帰って来た。
歯医者ではじっくり見られなかったので、自分の歯のレントゲンをしげしげと見つめた。あはは…本当に親知らず真横に埋まってら…。
親知らずの前の歯に食い込んでるようだ。合宿で雑魚寝してる時に隣の奴の寝相が悪くて腹を蹴られたという思い出が蘇ってきました。
そりゃ痛いよなぁ…。
というわけで、来週辺り抜くか…とちょっと落ち込んでいる。
正直、怖い…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/03

課題忘れて怒られるのは当たり前かと

課題出さない生徒追い出した女性教諭を一時“追い出し”

 新潟県教育委員会は30日、担当クラスの児童を別の教室に追い出したなどとして、新潟市立小学校の30代の女性教諭を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。監督責任があるとして、校長も減給10分の1、3カ月の処分とした。

今の先生の立場って弱いな。
私が小学生の頃なんて「廊下に立ってなさい!」が普通に行われてた。
遅刻常習・忘れ物常習・授業の揚げ足取り常習の私は当然、机と椅子ごと廊下に出されてたさ!しょうがないよな~だって自分が悪いんだし、って反省しつつ、授業受けなくて済むからラッキーとか思ってた…。
あの時代の教師は体罰日常茶飯事だったのにたいして問題にならなかったよなぁ。

子供を保護したいのはわかりますがね、悪いことをして怒られただけなのに被害者面する子供とその保護者が気に入らないんですよ。別に生徒に怪我させたわけでもないのに。
子供が悪さしたから怒られてるのに先生を責める親多すぎです。
そして「何しても怒られない」と大人をナメてる子供が多すぎです。
…ついでに率先して悪いことしてる変態先生も多すぎです。これじゃぁ生徒も幻滅しちゃうって。

中3男子3人大暴れ…トイレで喫煙、注意の教諭に暴行

この中3男子3人は悪いことしたから注意されたって自覚はないんですかね?先生も今後指導しにくいですね。

「おばさん怖い」に29歳風俗嬢ブチ切れ小5殴る蹴る

殴っちゃった女が悪いんだけど、通行の邪魔して注意されたのに逆切れ…?
どうでもいいがこのお年頃って年上の女性に「おばさん」って言うと相手が気分を害するのを知っていてわざと強調して言うんだよなぁ。私にもそんな時代がありました。今では私も立派なおばさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/06/02

結婚願望なし

書き忘れましたが、私は「諦めてる」わけでも「強がってる」わけでもなく、本気で結婚願望がありません。
人付き合いが苦手な私に、結婚してどうやって生きて行けっていうんでしょう。
で、その前に私は「選ばれない」側の人間なので、希望通り結婚せずに済んでいるのです。
ちなみに、仕事に生きがいは感じません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少子化対策に意味なし

04年出生率は1・29 4年連続過去最低更新

 1人の女性が生涯に産む平均子供数である合計特殊出生率が2004年は1・29となることが31日、厚生労働省の04年人口動態統計(概数)で分かった。

やたら少子化が騒がれてる。少子化は事実だけど、上の人たちはその原因をかなり誤解してる。
不景気・経済的余裕がないから作らない→でも結婚してればいつかは授かることもある。
女性の高学歴・社会進出のせいで晩婚化→関係ない、というか、考え方が逆。
高校卒業してすぐ結婚するのは難しい。経済力ないのにどうやって暮らすのさ。経済力のある人はだいたい年上。18歳頃までにそういう人と出会うのは稀だろう。相手探しとなると出会い系とか援助交際とか浮かんできてしまう。
で、そこで結婚しなければ大学進学して出会いがあるかもしれない。大学でいい人と出会えば卒業後結婚もあるかもしれない。
そしてそこでは結婚をするに至らなかった場合、大学を卒業したからと言っていつまでも親の脛をかじっているわけにもいかないから就職する。出会いの幅も広がるかもしれない。そこでいい人にめぐりあえたら結婚するだろう。
会社にはいい人がいなくて月日が経ち、もうすぐ30歳。出会いを求めるためにお見合いの登録をしてみる。ところが、誰も彼も相手にしてくれない。高望みをしてるわけではないのに…。
そして結婚せずに30歳を迎える。諦めて仕事をしながら生きていくほかはなかった。

少子化・晩婚化は「自由を謳歌したい」とかいう個人のわがまま(別にわがままだとは私は思わないけど)のせいではない! 恋愛結婚が主流のせいだ。親の決めた許婚とか、親戚等仲人の紹介でお見合いとかが今もあったらみんな結婚してるさ。
「結婚なんて誰でもできる」と思ってる人が多すぎるよ。「選んでもらえない」私のような人がたくさんいるってわかってないのかい。

プロポーズ:
「プロポーズに“も”縁なし」 男性7割、女性は5割

 ◇妙齢の独身者517人に調査

 プロポーズの経験はありますか--。結婚情報サービス会社「オーエムエムジー」(大阪市)が、大都市圏の25~34歳の独身男女約500人にプロポーズについてアンケートしたところ、男性の7割、女性の5割がプロポーズしたことも、されたこともないという結果が出た。調査はインターネットで今年2月、関東の男女各129人と、関西の男性129人、女性130人に実施した。

いくら少子化対策に金つぎ込んでも無駄のような。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

巻き舌練習中!

この前から巻き舌の練習をしています。しかし、一向に巻き舌ができるようになりません。巻き舌っぽくなったかな?と思うとやっぱり下唇の振動が巻き舌のような音を出してるだけだったりして。下唇を押さえるとその音も出なくなり、巻き舌もできてない。
風呂であほみたいに「さっぽろらーめんとろろいも」とブツブツ唱えているのはちょっと気持ち悪いと思われそうです。
巻き舌って練習してもできない人っているらしい…。もしかして私の舌は…短い…?
ちょっと落ち込みながら布団に入ってまた「さっぽろらーめんとろろいも」と言ってみた。ん?一瞬できた。寝転がってるとやりやすいのかもしれない。ところが起き上がって再度チャレンジしてみたが、かすりもしなかった。

難しいよ、巻き舌…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »