« 決戦は月曜日です。 | トップページ | 結婚しない世代 »

2005/06/15

ソロをやりたくない理由

吹奏楽でサックスを吹いているとよくあるのが1stとかソロの奪い合い。多分サックスだけじゃないとは思うけど、ソロの多い楽器だしやっぱりソロは美味しいから人気が集まるのも仕方ないことだと思う。しかもサックスの人って目立ちたがり屋多いでしょう(偏見)。
ちょっと前まで私がいた楽団では不思議なことに「2nd奪い合い」というか、「1st譲り合い」という現象が起きていた。
別にソロがイヤなのではない。練習では吹ける。ただ、本番になるとボロボロになってしまうのがわかっているからやりたくないのだ。
極度の緊張で本番3日前から体調(主に腸に来る)を崩し、頭がいっぱいで仕事も手付かずになってしまう。本番当日はトイレとお友達で、本番直前までトイレにいることが多い。舞台に上がれば頭が真っ白。何を吹いたかわからないまま終わるか、途中で正気に戻ってしまって「うわっ、カボチャが見てる!ナスが見てる!」とかパニくってどこを吹いているのか見失ったり間違ったり。
案外頭真っ白のまま正気に戻らないほうがうまくいったりするのかも。

物心ついた時から、人前で何かやるのが苦手な子だった。ピアノの発表会も「具合悪いから休む」とか言ってダダこねたりしてたなぁ。私の中では「失敗する」のが前提になっているので、「恥をかきたくない」という感じになってしまっている。失敗しないように練習をしても本番では失敗してしまうので、頑張る→緊張→失敗→やっぱりダメだった→今度も頑張る→前ダメだった→緊張→やっぱり失敗→もうだめ…のループが発生してしまっているのだ。

そんなネガティブなループを断ち切る為に、フラワーエッセンスなどに手を出しているわけです。最初に買ったのはラーチのエッセンスで、これは自信がない人に自信を取り戻すと言われています。もしかしたら私はビーチのタイプっぽいような気がします。「ズマさんは他人にも自分にも常に批判的である」といつも行ってるカウンセラーがそう言ってました。自分で自分を批判し、傷ついている状態らしい。
自分の失敗にもう少し寛容になれたらいいなぁ。

|

« 決戦は月曜日です。 | トップページ | 結婚しない世代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/4563423

この記事へのトラックバック一覧です: ソロをやりたくない理由:

« 決戦は月曜日です。 | トップページ | 結婚しない世代 »