« 遅刻克服プロジェクト・ファイナル | トップページ | 送別される会 »

2005/07/15

ブラック・ジャック、アニメ映画化

「ブラック・ジャック」手塚Jr.でアニメ映画化 長男・眞さん監督完全オリジナル

 漫画家・手塚治虫さんの代表作「ブラック・ジャック」が、長男の手塚眞監督(43)の手によってアニメ映画化されることが14日、分かった。昨年10月に日本テレビ系列でテレビアニメ(月曜・後7時)がスタートして人気が再燃。89年に60歳で亡くなった父・治虫さんの不朽の名作に“命”を吹き込む手塚監督は「原作にはない意外性あふれるオリジナルストーリーにもご期待ください」と意気込んでいる。12月17日公開。

まじですか!月曜日に放映されている連続アニメも毎週観てますよ(2~3回見逃しているけど)!
でもなんかアニメのブラック・ジャックはイイ人過ぎ。なんでもハッピーエンドにし過ぎ。話を美化し過ぎ。患者もみんな死なないし。終わった後に「おまえこんないいキャラじゃないだろ!」って突っ込みたくなる。黒さが足りません。黒男なのに!!
リアルで地震があった直後の話だったので放映されませんでしたが、犬のラルゴも生きてて大活躍中だし。ピノコの誕生の秘密も明かされてないし。写楽もなぜかピノコのお友達だし。出てくる女の子たちはなぜかみな同じ高校(?)の生徒だし。
そりゃ、子供も観るテレビアニメですし、いろいろあるんでしょう。
しかし、ブラック・ジャックはライバルのドクター・キリコの存在なしには語れません。
そんなわけで、映画は「ふたりの黒い医者」やるそうです。キリコさん、ヨカッタですね。

|

« 遅刻克服プロジェクト・ファイナル | トップページ | 送別される会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/4981047

この記事へのトラックバック一覧です: ブラック・ジャック、アニメ映画化:

» ブラック・ジャック手塚Jr.でアニメ映画化 [ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy]
「ブラック・ジャック手塚Jr.でアニメ映画化」に関連するブログ記事から興味深いも... [続きを読む]

受信: 2005/07/16 22:43

« 遅刻克服プロジェクト・ファイナル | トップページ | 送別される会 »