« アロマで真剣に虫除け?番外編 | トップページ | バリサクケースがほしい・改訂版 »

2005/08/29

マウスピース探しの旅

最近はアルトばっかり吹いているが、音が出なくなった。
C*からSoloist C*にした後、また前のC*に戻したりDにしたり、また前のC*に戻したりしてた。
しばらくC*を使っていたんだけど、音量が出ないのでSoloistに戻した。でもSoloistは自分には吹きこなせなかった。
Dもダメだった。前は吹いてたのに、これじゃ疲れる。

どのマウスピースにしても、何かおかしい。
でも楽器のせいじゃない。自分のせいなのだ…。

日曜日、池袋のヤマハにもっちさんと立ち寄った時に「マウスピース試奏してみる?」という話になってC*と180を試してみることに。残念ながらいろんな種類を試してみたかったのだが、在庫がなかったらしい。
自分のと同じC*でも、ずいぶん違う。180もよく音が鳴る。もっちさんは「180のほうが楽しそうに試奏してる」と言うんだけど、よくわからなかった。
もっちさんは私のマウスピースを見た。
…磨耗しすぎ!
というわけで、もっとマウスピースの本数があるところを求めて新大久保へと旅立った。

実はC*をいつ買って使いはじめたものか、わからない…。
マウスピースがもう「限界」だったなんて思ってなかった。
でもよく思い返せば、少なくともSoloistを買ったのが2003年のはず。某吹奏楽オフに行った時、Soloistで吹いてた記憶がある。あの後すぐ イヤになって普通のC*に戻してしまった。(2003年に「もっちさんと知り合い」だと気付いたということが記録に残っている)
…と思ったらSoloistを購入したのが実は2002年の9月であることが判明。
うーむ、やっぱり日記はつけていたほうが良さそうだな。

(…しばし日記を読み進み懐かしむ)

それより以前にマウスピースを買い替えたという記憶はない。
もしかしたら…短大の時からずっと使っていたのかもしれない…。
まさか…それは…ないはず…いや…しかし…
短いブランクがちょくちょくあるので、わからない…。
マウスピースやリガチャーを試奏して買ったという記憶は…ソプラノばっかりしかない。

ということは、相当古いじゃん!!

マウスピースは消耗品だ。
でも、まだ古いとか思ってなかった。
だって、普段はアルトだけじゃなくてソプラノ、テナー、バリトンといろいろ吹いていたから「使い古した」気がしてなかっただけなのかもしれない。
ただのズボラだけど…。
1度くらいは何かに買い替えていたような気もするんだけど…。

そんなわけで、新大久保1軒目。
試奏室がいっぱいで待たされた。C*とC**と190を試奏。C*普通っぽかった。C**吹きにくかった。190、ちゃんと音出ない…。
190<180なら、そのまま180<170かもしれないじゃないか!というわけで次。
2軒目…お店が改装中でお休み。
3軒目、在庫はたくさんあった。C*、180、170をそれぞれ試奏。
180と170がなんとなく良さそうな感じ。結局170のいくつかの中から選んで買ってしまった。
(サックスのマウスピースがこんだけあると、カブトムシかなにかに見える。黒々してて…)

で、その日の夜「新しいマウスピースでは音が出なかった!」という内容の夢を見てしまったズマだった…。

|

« アロマで真剣に虫除け?番外編 | トップページ | バリサクケースがほしい・改訂版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/5699631

この記事へのトラックバック一覧です: マウスピース探しの旅:

« アロマで真剣に虫除け?番外編 | トップページ | バリサクケースがほしい・改訂版 »