« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/28

音が苦

いつも本番が終わった後は憂欝になる。
何の為に楽器吹いてるのか、もうわからなくなってきたから。
続ける意味はあるのか?と。

音楽が嫌い。でも私にはこれしかできない。
どうして続けて来たのか。
それは、「人に褒められたかった」から。
他人から、「すばらしい」「感動した」と言ってもらいたい。同情ではなく、本心から、人に何かを伝えられる音楽をしたかった。ただそれだけ。
私はそれを「できるかもしれない」と思っていた。
希望を持つこと自体が、私を思い上がった奏者にしていた。
しかし「できない」と認めてしまうなら、もう人前で演奏してはいけないことになってしまう。
吹いて楽しければいいなんて自己満足な演奏をするくらいなら、楽器なんてやめるべきだ。少なくとも、演奏会なんてやっちゃいけない。

だから毎回思うのだ。
私に人前で演奏する資格はあるのかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

仕事の楽しさ

先日、テレビでニート特集やってた。
ニートがなんでニートなのか、わかってないで特集組んでるんじゃないか?と思った。
コミュニケーション能力の欠如?
社会に出るのに、そんなにコミュニケーション能力が必要か?
職業訓練校行ってる時も言われた。「企業が求める人材」になれと。
明るくて前向きで自主性があって…すべてにおいてポジティブな奴なんているのか?
そうでない奴は社会に出てくるなと言われているかのようだ。そりゃニートも増えるだろうよ。
あまり人付き合いを好まない人を人間扱いしないような社会のほうがおかしいんだ。

それから一番気になったことは「ニートにも仕事の楽しさをわかってもらおうと…」という言葉。
仕事なんて楽しくない。お金がもらえるからやるだけじゃないか…。
この世の中で、仕事が楽しい人なんてほんの一握りくらいしかいないような気がするのだが。
私はニートに戻りたいぞ…
挨拶すら満足にできず、仕事以外のことでは誰とも口をきかず、話しかけられてもハイとイイエしか答えない、酒の席ではお酌をしない、そんな私は社会人としてかなりダメなんだろうから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/12

漫画喫茶

今週から突然、漫画喫茶にはまっている。
何年か前に会社の人に連れられて1度だけ行ったことはあるのだが、一人で行ったのは今週火曜日が初めてだった。
漫画喫茶って、いいな!楽しいし、暇つぶしできて。全巻買ったら何千円もする漫画がこの金額で読み放題!
というわけで、家の最寄り駅と会社の近くの漫画喫茶を開拓しました。
とりあえず手始めに「ベルサイユのばら」を読んだ!
有名なのに、実は話をよく知らなかったので…。
オスカルとアンドレが…あんなことやこんなこと… うわぁぁ
(そこだけ2回読み返した。)
やっぱり昔の漫画はそういうシーンも遠回しで情緒があっていいね。最近の漫画は直接的エロだからな…。

そんなわけで、火・木・金曜日、と順調に漫画喫茶に入り浸っております。
次は何を読もうかな〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/06

忘れ物

ゴールデンウィークのまっただ中に吹奏楽団の演奏会がありました。
今回は忘れ物がないように、リードもカバンの中で蓋を開けて乾燥。
行く時には忘れ物はなかった。
しかし。
演奏会後、楽屋に上着を忘れ。
片付けに練習場所行って、衣装置き忘れ。
全て無事手元には戻ってきたが…
忘れ物多過ぎ。
いつも思い出すタイミングが遅いんだよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »