« 漫画喫茶 | トップページ | 音が苦 »

2006/05/15

仕事の楽しさ

先日、テレビでニート特集やってた。
ニートがなんでニートなのか、わかってないで特集組んでるんじゃないか?と思った。
コミュニケーション能力の欠如?
社会に出るのに、そんなにコミュニケーション能力が必要か?
職業訓練校行ってる時も言われた。「企業が求める人材」になれと。
明るくて前向きで自主性があって…すべてにおいてポジティブな奴なんているのか?
そうでない奴は社会に出てくるなと言われているかのようだ。そりゃニートも増えるだろうよ。
あまり人付き合いを好まない人を人間扱いしないような社会のほうがおかしいんだ。

それから一番気になったことは「ニートにも仕事の楽しさをわかってもらおうと…」という言葉。
仕事なんて楽しくない。お金がもらえるからやるだけじゃないか…。
この世の中で、仕事が楽しい人なんてほんの一握りくらいしかいないような気がするのだが。
私はニートに戻りたいぞ…
挨拶すら満足にできず、仕事以外のことでは誰とも口をきかず、話しかけられてもハイとイイエしか答えない、酒の席ではお酌をしない、そんな私は社会人としてかなりダメなんだろうから。

|

« 漫画喫茶 | トップページ | 音が苦 »

コメント

バブルが弾けた後の不況期に中高年の雇用を守るために(簡単に解雇できない)、若年層の採用が狭められた。
フリーターの問題もそうだけれど、ニートが増えている原因なんてそれに尽きますよ。
年齢層別の失業率を見れば、明らかに若い方の方が酷いから。

何が辛いかっていうと、確かに自分の努力不足とかも否めないんでしょうが、国の経済や社会もそういう状況から悪影響をこうむっている部分があっても、、就職できないことは全部自分の原因にされてしまうことです。

実は自分としては、仕事をする気力の無い若者、ニートが増えてくれた方が嬉しいです。
無論、僕は仕事に就きたいから専門校に通っているんだけれど、世の中に仕事する気の無い人が多ければ、それだけ自分がより良い条件で就職できる可能性が高くなるからです。

極端な話、政府は「ニートは減らさなければならない」と問題認識するならば、企業に「お前の会社は○○人、雇用しろ」と強制する法律でも作るしかないような気がします。
でも、そんなことはしてくれませんよね。
現実は逆に正社員を雇わず、非正社員を資本の都合で使い易くできるように、法は改正を重ねられている。

物事を表面しか見られない人間には想像もつかないが、実はこういう資本主義の社会では、働かない人の存在が、生活のために、やむなく働いている人の生活を助けている部分がある。
何十万人もいるニートが職探しを始めたら、企業に対して、賃金を安くしても求人の応募者が見つけ易いという強みを与えてしまう。

だから、「働く必要が無ければ、仕事したくない」っていうズマさんのお考えはある意味、正しいと思う。
俺もそうなんです。就職する前から、こんなことを考えているのは不謹慎なんだけれど、十何年か先を目標に、勤めを辞めて生きていかれるようになる計画みたいなものを考えています。


>>職業訓練校行ってる時も言われた。「企業が求める人材」になれと。
>>明るくて前向きで自主性があって…すべてにおいてポジティブな奴なんているのか?

僕が今、通学している所でも、そういうことを言われました。
学校に入るまでニート生活だった人もいたり、自分もそうなんだけれど、今期はどっちかといえば、内気な人が揃ったみたいです。
講師に「お前らは今までで、一番大人しい。それでは会社で上手くやっていかれない」などと怒られましたよ。

でも、上に書いた通り、自分のせいばかりではなくても、全部お前のせいだと言ってくる人間ばかりの世の中が嫌で、なかなか心を開けません。

上に書いたようなことを思っている僕は、自分と状況が似たような同世代と机を並べても、ライバル意識というものもないけれど、通じるものも感じられません。


今、「ニート世代」の代表を標榜している国会議員がいるが、彼の言動をよく分析してみると、ニートや子供を産まない若い女性を批判している年寄りと同じです。

立派な肩書き持って、奇麗事を言っている人間の言葉には耳を貸さず、開き直って自己の利益と幸福を追求する以外にないです。

投稿: ユウジ | 2006/05/16 21:45

ユウジさん
力の入ったコメントありがとうございます!

私もニートの多い世代の一人なわけですが…
確かに就職難だったらしい(私は就職活動してない)。

>>国の経済や社会もそういう状況から悪影響をこうむっている部分があっても、、就職できないことは全部自分の原因にされてしまうことです。

ほんとうにそうですね…。
自分は就職もできないダメなやつって思い込まされたら、挫折します。
それで今さら「ニートに仕事をさせよう」って…ひどすぎですね。
このままじゃいけないと思ってるニートもいるかもしれないけど、ほっといてほしい人もいるでしょう。
上の方にいる人たちは、「エリート以外は人間じゃない」とでも思ってるんでしょうか。
お上に都合のいい社会を作りたいだけなんだろうな、と思ってしまいます。

>>働かない人の存在が、生活のために、やむなく働いている人の生活を助けている部分がある。

確かに。ニートが全員がやる気になってしまったら、多分私はお払い箱となるでしょうね。
働くのは嫌いだけど、生活費稼げなかったら困る…
(いくら実家暮らしとは言っても、家は裕福じゃないですから…)

>>講師に「お前らは今までで、一番大人しい。それでは会社で上手くやっていかれない」などと怒られましたよ。

大人しいことがマイナス評価になるのは納得いかないですねぇ。
社会で上手くやって行くのに冷静さも必要だと思うんですけどね。

>>立派な肩書き持って、奇麗事を言っている人間の言葉には耳を貸さず、開き直って自己の利益と幸福を追求する以外にないです。

自己の利益と幸福を追求すると叩かれてしまうこんな世の中じゃ…

この辺のこともブログにいろいろ書きたいけど、考えがまとまりません…。

投稿: ズマ | 2006/05/16 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/10084822

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の楽しさ:

« 漫画喫茶 | トップページ | 音が苦 »