« いろいろ考えて | トップページ | また親知らず抜いた。 »

2007/04/06

思いやりってなんでしょうね

さて、今日は久しぶりに携帯から投稿してみます。
ニュースで、「視覚障害のある男性が、女性専用車両に乗った所、女性客から注意されてしまった」と言う記事発見。

やっぱりそういうことが起きてしまうんですね。
前から、女性専用車両なんてネーミングは良くないって思ってましたが…
ネットを徘徊していてブログも色々見てきましたが…「男性の障害者の方が乗れるなんて知らなかった」と言う人がわりと多くてびっくりです。
って言うか、知らなくてもさ…さすがに気付くんじゃないでしょうか。
目が見えなかったり、足を怪我していたりする人に、あと1両分歩いて他の車両行け!って言えるのか。

…そんなに女性の皆さんは、女性専用車両に一人たりとも男性を入れたくないんでしょうか。
だったら、彼氏とか作るな、結婚するな!と思う…。
すべての男性が痴漢するわけじゃないのに、そこまで排除するなよ…。
そんな権利は誰にもありませんよ。

女性専用車両は、本当に困っている人がまともに電車を利用できるために存在するのであって、女性のためだけのものではない。
女だからと言う理由だけで乗れたり、男だからと言う理由だけで乗れなかったりするのは差別だよ。

女性専用車両の撤廃、または名称を変えて女性以外の人が利用できるようなものに変えてもらいたいですね。


話はそれますが、以前よぼよぼのお爺ちゃんが女子トイレに入るのを目撃しましたが、これには何も言えませんでした。
男子トイレは反対側でちょっと離れていた。歩くのもしんどそうだった。
大丈夫かなーこのお爺さん…と、いろんな意味で心配になった。

これで、男子トイレ行けとか言ったら…間に合わなかったらどうするんだ…。

…そもそも小心者のズマに、知らない人に声をかけるなんて難易度高いことできるわけないんですが。

…思いやり以前の問題。

|

« いろいろ考えて | トップページ | また親知らず抜いた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55374/14576935

この記事へのトラックバック一覧です: 思いやりってなんでしょうね:

« いろいろ考えて | トップページ | また親知らず抜いた。 »