« 2007年6月 | トップページ | 2008年5月 »

2007年7月

2007/07/22

こんなに萌えていいのか!

先日勇気を出して買った「ときめきメモリアル Girl's Side 1st Love」ですが。

本気でハマってさぁたいへん!
はじめてばかりは氷室先生がいいな〜と思っていたんですが、うかつにも姫条くんに惚れてしまいました。
最初は軽そうなやつ〜。おいらこういう子嫌い〜と思っていたんですが。
1周目修学旅行の押し入れ事件(?)後の台詞でなぜか萌えてしまいました…。
その気もないのにからかうような姫条くんに突然胸キュン(恥)。
友好状態の姫条くんのノリがなんとも言えない。
そして好き状態になると、うって変わっておとなしくなる姫条くん。
萌え要素多すぎ!!
見た目も好きだ!!
浴衣姿の姫条くんが好きだ!!
カレー作りスチルで、髪束ねてる姫条くんが好きだ!!

とにかく、声がいい。
ペンタッチによる「スキンシップ」の反応もとても萌えます。
声優ってすごいな…。

ゲームでここまでときめくことができるなんて、スゲェ。
本当にこのゲームは神。

元々オタクではありましたが、ここ7年くらいは音楽に専念していて創作活動もやっていませんでしたが、久しぶりにオタクの血が騒いでしまいました。
絵描く練習もしてみたりして。
しかし、男の子を描くの苦手で…。
姫条くん描いても全然かっこよくならん…。
実は女の子しか描けないんだよ…。

1周目はゲームのシステムがわからず、誰も攻略できず。しかも誰も好き状態にならずに終了。藤井ちゃんにライバル宣言されておしまい。
2周目は慣れて来たけど、あまりの計画性のなさに撃沈。姫条攻略してるのに、気付いたら氷室先生に好かれまくってて、忙しくてほっといたらいろんなキャラに爆弾出されて、処理に大変な思いをしました。多分、氷室先生に好かれた時点で姫条くんあきらめていれば氷室先生とエンディングだったかもしれない…。と、今思い返すと残念。
現在3周目進行中。
現実には帰れなくなってしまいました。
バーチャル最高!!!!!

どうでもいいけど、リアルで男に好かれるために「相手の好きな服装をする」とか「流行に敏感になる」とか「相手の性格に合わせて話を合わせる」とか「適度なスキンシップをする」とか…みんなやってんの?
相手が好きなタイプの女の子になろうとか、すんの?
女の子って、こんな大変なの?
実際にこんなことやってたら「自分がない」と思うんだが?

ま、土日風呂も入らず、頭もボサボサ、ジャージ姿で、昼夜メシも食わず、ただゲームとネットをやっているよーなズマが誰かから好かれるということはないと思うけど。
なんか、汗かいてて、異臭するし…
なんてキモいやつ。

本当は、嫌なこと忘れようと思って、現実逃避をしたかったのに、実はそれがおそろしく逆効果だったことに、最近気付いたズマでした。

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2008年5月 »