« 歯医者にきいてきました | トップページ | 歯は抜かないとダメなのか? »

2009/07/29

矯正歯科に行ってみた

コンクール前の忙しい時期だったが、練習場からそんなに離れていない地域の矯正歯科に寄って来た。
今日行ったのは、先生自身も管楽器奏者のところ。
歯を矯正するとほとんどの先生は管楽器をやめるように言うらしい。
さすがにそれは嫌なので、楽器を続けながら矯正できると謳っているところに相談をしてみたかったのだ。

私の噛み合わせは、歯が並ぶ隙間が足りないようだ。
親不知を含む3本を抜歯する必要がある。
通常は犬歯の後ろを抜くらしいけど、私だったらその奥の歯の損傷が激しいので、そっちを抜くことになるでしょう、って言ってた。
その代わり矯正期間が半年長くなるらしい。
気にするほど出っ歯ではないですよ、とは言っていたけど、やっぱり口が閉じにくいのは自分でも困るし、前歯がどんどん前にずれるのも困る。

そして総額80万かかる。
もちろん分割できる。
先生には、確かに出っ歯だと楽器は吹きにくい、サックスの患者さんで、出っ歯を治したら高い音が当たるようになったと言う人がいる、と聞いた。
フラジオ出るようになるの?
歯並びが良くなって本当に楽器が上手になるんだったらいいけど…。
矯正中は慣れるまできついらしいので覚悟決めないといけない。
それで80万は…無駄か?
本当にやる価値はあるのか?
そんなにこの先長くないかもしれないのに?

でも、きれいな歯並びになったらそれはそれでうれしいかも知れない。
笑顔にコンプレックスあるから、もしかしたら笑うのも楽しくなるかも知れないし。
ちょっとはかわいくなったりするかも知れないし…
矯正終わったら34歳だけど…。

やるなら定期演奏会が終わってすぐか、1月の本番終わってすぐか…

目先の本番より、自分の歯が気になってしょうがない。
前歯の違和感で楽器吹くの怖いんだよ…。

|

« 歯医者にきいてきました | トップページ | 歯は抜かないとダメなのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯医者にきいてきました | トップページ | 歯は抜かないとダメなのか? »