« 矯正前の検査をしてきた | トップページ | 矯正はじめました »

2009/10/10

やることに決めた

歯を矯正しようかやめようか考えて、前歯を保護すると言う観点からも、やっぱりやろう!と思いついた。
重なりの多い前歯の虫歯を治すこと、予防することは、この重なりを解消しないといけないから。
地元の歯医者も練習場近くの歯医者も同意見だった。

今日は前回の検査の結果を聞いた。
歯型とレントゲンを見せてもらった。
数値だけだと私はそれほど出っ歯ではないらしい。
ただ、上顎が標準より大きくて前に出ているので結果的には出っ歯なんだと。
私、頭でかいの?(違)

上顎の歯を抜いて下顎の大きさと揃えたいそうだ。

そこで必殺「矯正したトモダチが言ってました!歯は抜かないほうがいいって」「実は舌が大きくて、舌に歯形がついています。矯正して歯列のアーチが小さくなったら舌を噛んでしまうと思うのですが」を言ってみた。
そうしたら「じゃぁ抜かないでやってみましょう」とあっさり。
「アーチが狭いのを広げたいとは思っていたので、ちゃんと広がれば歯を抜かなくても行ける」と言っていた。

歯並びのアーチが普通は「∩」なのに対し、私のは「∧」に近い。
歯型の模型を見ても確かにそうなってる。
それがちゃんとした形状になれば歯を抜かないで済むらしい。

まぁ、上顎が小さくなるわけではないので、それだと出っ歯感は完全にはなくならないらしいけど。
引っ込みすぎても良くないからさ。
目標としては口が閉じられればいいので。

やっぱり管楽器奏者の矯正を数多く手がけているからか、「サックスの人ならこの装置がいい」とか考えてくれる。
歯並びといびきの関係についても相談乗ってもらえた。
結構いい人っぽいので、ここでやろうと思った。

次回、歯磨き講習と、歯の隙間に何か入れるんだって。
それから3回に分けて装置を入れることになるらしい。
親不知以外の抜歯はないので期間は1年〜1年半。
歯並びが良くなったら、少しは楽器も吹きやすくなるかな。

最後に、楽器を吹きながらレントゲンを撮った。
耳の穴に器具入れられて、頭固定されてロングトーン…
普段正面向いて吹かないのでこの角度は吹きにくかった!

|

« 矯正前の検査をしてきた | トップページ | 矯正はじめました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 矯正前の検査をしてきた | トップページ | 矯正はじめました »