ニュース

2006/03/11

「ブサイクは犯罪起こしやすい」・・・是か非か!

livedoorのニュースでこんなのあった。

「ブサイクは犯罪起こしやすい」・・・是か非か!

 「人を見た目で判断してはいけない」とよく言うが、先日、アメリカでその言葉を覆してしまう、驚くべき研究結果が発表された。研究を行ったコロラド大学の経済学者であるNaci Mocan氏と、ジョージア州立大学の同じく経済学者であるErdal Taken氏によると、「容姿の劣る十代の若者は、犯罪者になる傾向がある」とのこと・・・って、いくらなんでもひど過ぎやしないか? 容姿の美醜だけで人の将来決めるなよ!

エエエエェ!?
ていうことは私は犯罪者予備軍ですか?
私の容姿が優れないのは確かですが…
ほんとに、いくら何でもひど過ぎです。

Mocan氏とTekin氏の2人も、最後に「ブサイクは美形の人に比べて雇用される確率も稼ぎも少なく、このような境遇が彼らを犯罪に導いているのではないか」と結論付けている。

そう言われちゃうとそうかもしれないな…とは思ってしまう…。
確かに若い頃就職なかなかできなかったし。
今は「結婚して退職することもなさそうだから長く使えそう」とか思われてるのかも。
だって、企業研修に私と一緒に来た人がいるのに私だけそこに就職が決まったのも、「彼女(もう一人の人)は能力のある人だから、他でもやっていける」からなのだ。(本当にそう言われた)
私はやって行ける所が限定されているのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/13

出産費用を無料にしたところで…

出産無料化を検討、少子対策で政府

 政府は12日、少子化対策の一環として、入院を含めた出産費用全額を国が負担する「出産無料化」制度導入の検討に着手した。

またYahoo!で見たニュースですが。
正直、出産費用が無料になるってだけで少子化に歯止めがかかるとは思えません。確かに出産にはお金がかかるんだろうし、無料になれば助かることでしょう。
しかし、出産費用を理由に結婚しなかったり子供を作らなかったりするわけではない…。
無料になったからって「よっしゃー!今晩がんばっちゃうぞー!」とかいう家庭はそう多くない…というか少ないんじゃないか。そして無料になったので「結婚してください!」ってプロポーズする人なんていないだろう。少なくとも私は出産費用が無料になったからといって結婚する機会もないんですが。

 政府の少子化対策は、〈1〉働く女性が出産後も社会復帰しやすい環境作り〈2〉出産や育児などの経済的負担の軽減――の2点が大きな柱となっている。出産無料化は、経済的負担軽減の目玉というべきもので、若年夫婦などが出産しやすい環境を整えるのが目的だ。

政府の人って本当にダメですね。
働く女性が出産後も社会復帰しやすい環境…
男も女も仕事大好きな人って少数です。出産後に「生きがいのために」仕事をするなんて人は少ないです。お金に余裕がないから働かざるを得ないだけです。子供が小さいうちは親がそばにいてくれたほうがいいです。働くなら、子供が思春期を越えたらでいいじゃないですか。社会復帰したい人はすればいい。
でもそれを国が「出産したらさっさと仕事をしなさい」と言ってしまうのはどうなのか?そこまで言ってないかもしれないけど、今でもすでにそういう風潮がある。専業主婦を馬鹿にする風潮が。
ちなみに私の母は専業主婦ですが、メディアでいわれている「主は暇。趣味三昧、ブランド三昧、お昼は主婦友と豪華ランチ」なんてことは全然やってません。仕事を度々辞めて長くニートしている私が言うのだから間違いない。

「お金のない若年夫婦」救済のための策というわけですが…さっきも述べましたが、「出産費用が無料だから子作りする」わけじゃないので、少子化は止まりません。
どうせやるんだったら「期間限定!1月1日から来年12月31日までに妊娠された方は出産費用全額無料!」のほうが効果あるんじゃないか?
だってみんな「期間限定」好きでしょ?

少子化の原因は未婚・晩婚。それをなんとかしなきゃ少子化は止まらない。政府はちゃんと未婚の人「全員」に「なんで結婚しないの?子供産まないの?どうしたら子供作る?」ってアンケートしてみたほうがいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/01

実名でなんてやりたくない

実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止
 総務省は27日、自殺サイトなど「有害情報の温床」ともいわれるインターネットを健全に利用するために、ネットが持つ匿名性を排除し、実名でのネット利用を促す取り組みに着手する方針を固めた。匿名性が低いとされるブログ(日記風サイト)やSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)を小中学校の教育で活用するよう求め、文部科学省などと具体策を詰める。

いつからブログは匿名性が低くなったんですか?ここも一応匿名なわけですが…。
インターネットを初めて使うようになってから10年近く経ちますが、実名でネットをやろうなんて思ったこともないです。初めのころはハンドルネームを考えるのも楽しかった。普段おとなしい私が「変われる」場所、それがインターネットだった。そういう場所がなくなると、今以上にストレスが溜まりそうだ。

個人情報を保護しようって動きの中で、なぜネットだけ「実名」にしようとしてるんだろう。
企業がお客様の情報を他に流すのはダメで、自分自身の個人情報はネットに曝け出さなければならないなんておかしい。おかしすぎる。
何で個人情報を保護するのか?個人情報を悪用されないようにするためじゃないのか?
情報発信した人にしっかり責任持ってもらいたいとか、実名で堂々と発言したほうが情報に信憑性があるとか、実名なら悪いこと出来ないだろうとか、いい面ばかり見てどうするんだろう。
もし、ネット上の付き合いで相手に恨みを持たれたら?
もし、ネット上の人に異常なほど気に入られてしまったら?
実名だったら、探そうと思えば探せるかもしれない。
しかも、絶対全員が実名でネットを利用するかどうかはわからない。
偽ろうと思えば偽れるし、誰かになりすますこともできるかもしれない。
正直に実名を晒した人がバカを見ることになるんじゃないか?
ネットを実名でとか言う人は、実際に事件が起こってからじゃないとこういう危険性について考えないんだろう。

小中学校の教育で実名でブログ作るとか…心配じゃないのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットのせいじゃないような。

有害サイトの閲覧制限 「自殺」情報に開示基準

 政府は30日、爆発物の製造方法などインターネット上の違法・有害情報に関する対策を決めた。有害サイトの閲覧を制限できるソフトの普及を図る一方、有害情報に対するプロバイダー(接続業者)の自主規制の支援を検討し、情報を流す側と受け取る側の両面から対策を強化する。社会問題化している「自殺サイト」に対しては、警察が発信者の情報開示を接続業者に求める手続きや基準づくりを急ぐ。

中国の話かと思ったら日本の話だった。
ネットの有害情報なんて、興味ない人は見ない。
興味ある人は探してでも見る。
隠されても、探す。
そんなもんだ。

自殺する気のない人は自殺サイトには行かない。
自殺したい人は仲間を探す。
自殺サイトがなくなっても、テレビで誰かが自殺したという報道を聞けば、私も…と後に続くだろう。

テレビのニュースで見た。
同じ年頃の子が「いじめを苦に自殺」。
私もいじめられてて辛い…早く楽になりたい。
私は先に逝ったあなたに勇気付けられた。
ここから飛ぼう。
さよなら。

たったひとりで人知れず自殺するよりも、もしかしたら死ぬまでの短い時間でも同じ思いを共有して自殺するほうが本人達は幸せかもしれない。
(自殺したいなんて思ったこともない人には、こんなこと書いたら怒られるかもしれないが…)

はっきり言って、ネットの情報よりも事件などの直接の原因はTVニュースや新聞だと思ってる。
電車の脱線事故の原因が最初の頃は「置石」じゃないかと言われていた。
それ見て「本当に置石で脱線するか」気になった奴が居て、本当に線路に置石してみたり。
殺人事件があれば、それと同じような殺害方法で実行してみたり。
基本的に事件なんてだいたいオリジナリティがない。
ニュースになればそれが流行する。

人を殺すだけなら、ネットの情報なんていらないのだ。
ネットの情報を規制することに、何の意味があるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/03

課題忘れて怒られるのは当たり前かと

課題出さない生徒追い出した女性教諭を一時“追い出し”

 新潟県教育委員会は30日、担当クラスの児童を別の教室に追い出したなどとして、新潟市立小学校の30代の女性教諭を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。監督責任があるとして、校長も減給10分の1、3カ月の処分とした。

今の先生の立場って弱いな。
私が小学生の頃なんて「廊下に立ってなさい!」が普通に行われてた。
遅刻常習・忘れ物常習・授業の揚げ足取り常習の私は当然、机と椅子ごと廊下に出されてたさ!しょうがないよな~だって自分が悪いんだし、って反省しつつ、授業受けなくて済むからラッキーとか思ってた…。
あの時代の教師は体罰日常茶飯事だったのにたいして問題にならなかったよなぁ。

子供を保護したいのはわかりますがね、悪いことをして怒られただけなのに被害者面する子供とその保護者が気に入らないんですよ。別に生徒に怪我させたわけでもないのに。
子供が悪さしたから怒られてるのに先生を責める親多すぎです。
そして「何しても怒られない」と大人をナメてる子供が多すぎです。
…ついでに率先して悪いことしてる変態先生も多すぎです。これじゃぁ生徒も幻滅しちゃうって。

中3男子3人大暴れ…トイレで喫煙、注意の教諭に暴行

この中3男子3人は悪いことしたから注意されたって自覚はないんですかね?先生も今後指導しにくいですね。

「おばさん怖い」に29歳風俗嬢ブチ切れ小5殴る蹴る

殴っちゃった女が悪いんだけど、通行の邪魔して注意されたのに逆切れ…?
どうでもいいがこのお年頃って年上の女性に「おばさん」って言うと相手が気分を害するのを知っていてわざと強調して言うんだよなぁ。私にもそんな時代がありました。今では私も立派なおばさんです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/06/02

少子化対策に意味なし

04年出生率は1・29 4年連続過去最低更新

 1人の女性が生涯に産む平均子供数である合計特殊出生率が2004年は1・29となることが31日、厚生労働省の04年人口動態統計(概数)で分かった。

やたら少子化が騒がれてる。少子化は事実だけど、上の人たちはその原因をかなり誤解してる。
不景気・経済的余裕がないから作らない→でも結婚してればいつかは授かることもある。
女性の高学歴・社会進出のせいで晩婚化→関係ない、というか、考え方が逆。
高校卒業してすぐ結婚するのは難しい。経済力ないのにどうやって暮らすのさ。経済力のある人はだいたい年上。18歳頃までにそういう人と出会うのは稀だろう。相手探しとなると出会い系とか援助交際とか浮かんできてしまう。
で、そこで結婚しなければ大学進学して出会いがあるかもしれない。大学でいい人と出会えば卒業後結婚もあるかもしれない。
そしてそこでは結婚をするに至らなかった場合、大学を卒業したからと言っていつまでも親の脛をかじっているわけにもいかないから就職する。出会いの幅も広がるかもしれない。そこでいい人にめぐりあえたら結婚するだろう。
会社にはいい人がいなくて月日が経ち、もうすぐ30歳。出会いを求めるためにお見合いの登録をしてみる。ところが、誰も彼も相手にしてくれない。高望みをしてるわけではないのに…。
そして結婚せずに30歳を迎える。諦めて仕事をしながら生きていくほかはなかった。

少子化・晩婚化は「自由を謳歌したい」とかいう個人のわがまま(別にわがままだとは私は思わないけど)のせいではない! 恋愛結婚が主流のせいだ。親の決めた許婚とか、親戚等仲人の紹介でお見合いとかが今もあったらみんな結婚してるさ。
「結婚なんて誰でもできる」と思ってる人が多すぎるよ。「選んでもらえない」私のような人がたくさんいるってわかってないのかい。

プロポーズ:
「プロポーズに“も”縁なし」 男性7割、女性は5割

 ◇妙齢の独身者517人に調査

 プロポーズの経験はありますか--。結婚情報サービス会社「オーエムエムジー」(大阪市)が、大都市圏の25~34歳の独身男女約500人にプロポーズについてアンケートしたところ、男性の7割、女性の5割がプロポーズしたことも、されたこともないという結果が出た。調査はインターネットで今年2月、関東の男女各129人と、関西の男性129人、女性130人に実施した。

いくら少子化対策に金つぎ込んでも無駄のような。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005/02/23

朝食べる子、勉強もできる?

朝食べる子、勉強もできる 学力と生活習慣関連裏付け

朝食を毎日食べる児童・生徒は、学力テストの正答率が食べない生徒を最大で16ポイント上回るなど、学力も高いことが、23日までに和歌山県教育委員会が県内の小学4年、中学1年計約2000人を対象に実施した調査で分かった。

…というニュースがYahoo!ニュースに載ってた。

私は朝飯はちゃんと食べる派。
「欠かしたことは一度もない」とは言えないが、習慣的に朝飯は食べてた。
…しかし相当頭は悪かったぞ!!
中学の時なんかは下から1~2位を争う成績の悪さだった。
勉強は大嫌いだったからなぁ。
生活習慣と勉強ができるできないはあまり関係ないと思うのは私だけか。
真面目な性格だから勉強もするし、出された朝飯は残さず食べる。
必ずしも朝飯食う奴が勉強するわけでも頭いいわけでもないんじゃないか…。
と、私は思った。

ちなみに、私の生活習慣がきちんとしてるわけがない。
朝飯食って会社に遅刻だからな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/17

学校の不審者対策

 先日の17歳少年の小学校教職員3人殺傷事件の波を受けて、各地の学校で不審者対策が行われているようだ。部活の朝練、夜練が禁止されるとか…。部活のために学校行ってる人には辛いっすね(私は高校の時は部活しに学校行ってたよ)。
 でもさ…不審者とそうでない普通のお客さんをどうやって見分けるっていうんだろう? 犯人は卒業生だったんでしょう? もし私が自分の卒業した小学校に挨拶に行っても不審者扱いになっちゃうんだろうか。
 吹奏楽団とかやってると、学校の音楽室などを借りるケースがけっこうある。今後、学校を借りるのが困難になるような団体とかもあるんじゃないのか? と心配になる。
 そして、見た目が不審者の私は中学校に教えに行くこともできなくなるのか…と、もっと心配になるのだった。
 その前に楽器ちゃんと練習しなきゃなぁ…。

 なんと言いますか、不審者が入ってこないようにすることばかり対策しててもしょうがないような気がしますよ。不審人物を作らない社会にならなきゃ…。今の世の中、危ないのは学校の中だけじゃないからね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)