楽器

2008/09/15

バリサクケースがほしいの巻

バリサクのケースが欲しい、と以前楽天で検索した。
以前の記事ではリンク切れしているので、また検索してみた。
実は、またケース購入の意欲がわいて来たところなのだ。


バリトンサックスにも機動力を!低価格&軽量ケース。バリトンサックス用ケース プロテック PB311CT
このくらいだったら買ってもいいかなぁ。


Ritterリッター RCB700-6BAAバリトンサックス用ソフトケース【お取寄せ商品3日~5日】
かなり安いけど、ソフトケースは不安だな。


バリトンサックスソフトケースHBS-101H
安い、と思うとやっぱりソフトケースになっちゃうのか。


リュック付きで背負える!タイヤ付きで転がせる!バリトンサックス用ソフトケース ガードウォ...
コロコロ転がせるタイプ。でもナイロン製ソフトケース。
ウォータープルーフってことは雨でも大丈夫なのかな。

リュック付きで背負える!タイヤ付きで転がせる!バリトンサックス用ソフトケース ガード本革製
こっちは革製。


バリトンサックス用超軽量セミハードケース/NONAKA
セミハードが一番いいような気がする。
でも5万かぁ。


【GERMAN】バリトンサックス セミハードケース
これ、どっかで見たことあるぞ。
残念なことに、壊れてた。

種類少ないな…。
残念。

| | コメント (0)

2006/09/21

ハッピーサックス?

今日も練習でした。
今日もソプラノ持って行ったのに吹きませんでした。

出向先より戻る途中に楽器屋さんがあるので、またゴンザレスのリードを買いました。ソプラノのです。
今度は3半にしました。前回3 1/4は、吹きやすいけどなんかペラい気がしたので。

小串先生が新しいCD出したらしいので買おうと思っていたけど、そこには売ってなかった。残念。
給料日になったらまた買いに行こうっと。

小串先生…それは私の師匠(もう何年レッスン行ってないんだろう…)。
ハッピーサックス奏者として有名な小串先生に習っていたのに、私は根暗なサックス吹きになってしまいました。
音も性格も後ろ向き!

GONZALEZ RC ソプラノサックス用ハンドセレクト シングルカット10枚入り  小串バラッド/The OGUSHI's Ballad【サクソフォーン】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

音色研究

私のようなへたれが他人のサックスの音を変えようなんて非常におこがましいことなんだけど、1時間くらい、自分なりに音に対する思いを伝えようと努力した。
私の音は、「目立たないように、怒られないように」とひたすらマイナス思考から生まれた音色で、あまりいいモノではないけれど。
もっと音色が近づけば、きっといいサウンドが作れると思う。
だから、困っている人がいたら自分のできる範囲で助ける。
押しつけることはしたくない。
偉そうなことするの嫌だし、教えることで嫌な思い出もあるけど。

私には私の課題があるので、それは自分でなんとかしなくてはいけないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

合宿報告

弁当買いに行ったらお盆で弁当屋が休みだった、今日から仕事のズマです。
木・金無理矢理休んで3泊4日、某楽団の夏合宿ヘ行ってきました。


一日目は朝の集合前にコンビニに寄れるくらいに余裕を持って到着して、さわやかなスタートを切りました。
そして、途中でダブルケースのショルダーもさわやかに切れました…。
移動のバスの中では、今度の演奏会でやるもののけ姫ビデオを上映。
宿に着くとすぐ楽器積み降ろし。
ゆっくりする間もなく練習。
2日目にはソプラノも吹きました。
やばいよ、高い音が死滅。そして、何その音程。
クラリネットのみなさんごめんなさいって感じです。

この合宿では、自分の持っていない何かを見つけたような気がしています。
人にあれこれ注意をするのは好きではない。なんか、偉そうだと思うから。
しかし、今回は他のアルト2人と音についていろいろ話をしました。
そのうちの一人に悪い例の音真似して見せたり、自分なりに根拠を示しました。
その結果、教えた相手より自分のほうが何かを得たみたいです。
他にも、2日目辺りから自分なりのコントロールの仕方を体得してきました。
そういう意味で、この合宿は有意義でした。

帰りのバスではきみまろのビデオ観ながら、寝ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/31

前向き、やっぱり、後ろ向き

7/22、楽団の人の結婚式で演奏してきた。(吹奏楽)

朝からお腹がピーです。
もちろん緊張していました。
3曲もソロがあるのです。
精神的につらい…
BGMだからたぶん誰も聴いていない…と思いたい!

前日の練習ではソプラノソロをN先生に褒められたのでちょっと調子乗ってた。
褒めことばは私への最高の「ごはん」。
よし、頑張るぞ!

と、朝元気よく家を出発した。

しかし、集合時間を30分間違えてしまった。
もちろん「遅く」。
一気にテンション下がった…

演奏?
1曲ソロが時間の都合でなくなりましたよ。
あとの2曲はノーコメントで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

前歯

上の前歯が虫歯になってしまいました。
前歯でかくて、出っ歯で隙間があまり空いてないので歯磨きが不十分になりやすいんだろう。

マウスピースパッチしないと歯が痛いのは虫歯のせいだったのか…。
知覚過敏だと思ってたのに…

一度は後回しにされた前歯の治療だけど、思いきって先にやってもらうように頼んだ。
しかし、既に時は遅し。
実際に削ってみたら「かなり深い!」の一言。
がっつり削られました。上の前歯の真ん中。ぽっかり穴があきましたよ。

詰め物しましたが、違和感がものすごくある。
ま、自業自得なので…。

だけどちょっと悲しい(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

先週楽団でやらかしたこと

本番までは「楽団のサイトに演奏会の予告をするのを忘れていたことを本番当日の朝に思い出した」ことでくよくよ。
本番後は「リードの選び方が悪かった」ことでくよくよ。
次の日は「楽団やめます」とか言ってくよくよ。

毎日くよくよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の評価

最近mixiで下書きしてその後、編集してblogにアップし直す今日このごろ。短い日記を編集して長くする作業はパソコンでやりたいのだが、就職してから家帰ってパソコンたちあげる気力がない。

今回のお題は「人の評価」。
人の評価気にして楽器を吹いていると、ことあるごとに落ち込みます。

某区吹でも小さい本番でソプラノを吹かせてもらうことになって、いろんな意味でつらいです。
「ズマさんはソプラノ“は”うまいよね」
…決して褒められてはいない。
何故なら「アルトはショボいのに」というセリフが続くから。
被害妄想じゃないです。はっきり言われました。「アルトが下手だから、それと比較してソプラノが吹けると思われているだけ」だと。

父親にまで、「ソプラノはまだ聴けるけど、正直アルトはダメ。お前、アルト向いてないんじゃないの?サックスやめちゃえよ」とまで言われました。

ソプラノは音程取りにくいし、高音も安定しない。まだコントロールできてない。
そんなソプラノより「できてない」アルトって…使えない。

そんなある日。私に新たな試練が降ってわきました。

続きを読む "人の評価"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/06

忘れ物

ゴールデンウィークのまっただ中に吹奏楽団の演奏会がありました。
今回は忘れ物がないように、リードもカバンの中で蓋を開けて乾燥。
行く時には忘れ物はなかった。
しかし。
演奏会後、楽屋に上着を忘れ。
片付けに練習場所行って、衣装置き忘れ。
全て無事手元には戻ってきたが…
忘れ物多過ぎ。
いつも思い出すタイミングが遅いんだよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/24

バカ!

昨日はアンサンブル仲間の大学時代の友達の結婚式に演奏しに行きました。
一昨日の喫茶店ライブと同じメンバーです。
なんと船上で行われるのです。初めての経験にわくわくしていた。

しかし、私はその時重大な過ちを犯していたとは夢にも思っていなかった。

船に乗り、楽器を置き場所に置いて…
突然、思い出してしまった。そして青ざめた。

リードを忘れた、それも全部!
(リードを乾かすため、箱を開けて一晩放置…)

サックス吹きとしてありえないことだ。
しかも船はすでに出ている。このお祝いの日に、なんていうことをしでかしてしまったのか。
船は一度40分ほど陸に戻る。その時になんとかリードを入手できないかと手配した。
楽団の友達に頼んでみたけど、やはり無理があったようで…急がせてしまったのに間に合わないようなので、私とメンバーの一人とその40分間に近くの楽器屋ヘ行くことにした。
近いとは言え、時間的余裕はない。
なんとかリードを購入し、船に戻った。

本番まで楽器を吹く場所もないのでリードを選ぶことはできなかった。一発本番だ。
音は確かにいつもの音ではなかったが、そこまでひどいリードではなかったようなので演奏に支障はなかった。…納得行かない演奏だったけど。

今回のことでは、いろんな人に迷惑がかかってしまった。謝っても謝りきれない。
自分、楽器やる資格ない…

反省。予備のリードを持っておく。

| | コメント (3) | トラックバック (0)